Go West 2006
ダラダラと更新中


プロフィール

Tomjoad

Author:Tomjoad
「Weltmeisterschaft 2006」

↑参考になったという方は是非!



NEXT


GO for 2014



テーマ別情報



宿泊予約





最近買ったもの




航空券と空港駐車場

LUFTHANSA
Air France
JAL
成田空港
関西国際空港
中部国際空港
Frankfurt Airport
    Terminal Maps

成田第2ターミナルP

ATOUR
【楽天トラベル】海外航空券
エアナビ.com
e航空券.com
たびジョイ
海外旅行一覧


航空会社リンク集



観戦チケット

◆公式販売
 FIFA Tickets Shop
 Premium Hospitality Tickets
 Customer Self Service
◆非公式販売交換
 Ticket Exchange.com
 razorgator.com
 hailstorm.com
 チケット闇市
 entry



開催都市情報

◆全般
 地域情勢(外務省)
 基本情報
 今日の天気
 今日のユーロ
 世界遺産
 観光街道
 写真で見るドイツ各所
◆地図
 Map24
 YellowMap
 地図リンク
 都市マップ
 建築マップ
◆食事
 フランクフルト
 ミュンヘン



開催スタジアム

nikkansports
・BERLIN
・DOLTMUND
・FRANKFURT
・GELSENKIRCHEN
・HAMBURG
・HANNOVER
・KAISERSLAUTERN
・COLONGE
・LEIPZIG
・MUNCHEN
・NURUNBERG
・STUTTGART

 Stadionwelt



ドイツ国内移動

◆鉄道
 トーマスクックの時刻表
 Rail Map of Europe
 Die Bahn(時刻表検索)
 DB(ドイツ鉄道)利用ガイド
 コインロッカー
 ジャーマンレイルパス
 German Railways
 ICE(PDF)
 EC/IC(PDF)
 主要駅の見取り図
 都市移動時間(このくらい?)
 ヨーロッパ各都市地図(左上メニュー)
◆レンタカー
 総合情報
 AVIS
 Hertz
 トヨタ(Hertz提携)
 アウトバーン
 Autobahn-online
 路線図
 道路標識



旅グッズ

◆日本国国旗
 
◆ドイツ旅行ガイド
 地球の歩き方
◆ユーロ両替
 大黒屋(ユーロパック)
◆スーツケース(ドイツ製)

◆旅の備品
 携帯品チェックリスト
 ユーロ換算電卓
 変換プラグ
 変圧器
 オールパーパスソープ
 グルーミングセット
 リュック(TOUGH)
 MOMA パーソナル&トラベル



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のコメント



管理者への問合せ

お名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ケルンを拠点に
GW期間の安い旅程を狙って、レバークーゼンとマインツの試合を観戦してきました。
ケルン大聖堂に2006年ぶりに上り、旬のホワイトアスパラを食す旅。

IMG_8113.jpg

IMG_8123.jpg  IMG_8142.jpg
ケルン大聖堂近くの有名レストランでホワイトアスパラ
9年ぶりに登った大聖堂、前回ほどの暑さではなかったが、なめていた…。
時間があったのでライン川1時間クルーズも。
大聖堂反対側も整備され、何でもある丁度良い大きさの便利な中央駅だった。
駅中のカレーヴルストが美味い。

IMG_8172.jpg IMG_8216.jpg
レバークーゼンVバイエルン
レバークーゼンはケルン中央駅から20分位。
駅西側の巨大ショッピングセンターで早目の食事を済ませた。
スタジアムは駅東側の公園を抜けて徒歩15分位。
バイエルンはリーグ優勝を決めUCL準決勝を控えていたため、主力温存。
ノイヤー、ラーム、シュバインシュタイガーのプレーは見れた。
バイエルン2失点で敗退。ノイヤーの無失点記録も途絶えた。

IMG_8239.jpg IMG_8242.jpg
マインツVハンブルク
試合前に少しだけ観光。もう3回目のマインツは慣れたもの。
往復ともとても充実しているシャトルバスのおかげで、ここでの試合観戦はいつもストレスが無い。
雨模様だったのが残念。やっぱり最前列は取らない方が良いな・・・。
岡崎は相手センターバックに完全に抑えられてイイとこなし。
試合はロスタイムに2点目を取られてマインツの敗戦だった。

IMG_8246.jpg
いつもの店
マインツお気に入りの地元レストラン。日曜日の夜で比較的すいていた。
これにビール2杯、食べきれずに残したが3000円位だったかな。
スポンサーサイト

チャンピオンズリーグ決勝2015@ベルリン
決勝チケットが当選していた!
「当たるはずないだろう」と思いながらも何通か申し込んでいたのだが、
自分の申し込みが当選!既にマスターカードへの請求も確認済。


現時点で6/6夜のベルリンのホテルは残り少ない。
当選しなかった人が確保していたホテルが、今後流されるかもしれないが、
ミッテ近辺では5万円程度が少し残るのみ。

半年前にキャンセルフリーのホテルをキープしておいて良かった。
ブランデンブルク門~ベルリン大聖堂も徒歩圏内の好立地。

エアも早速の予約。
ヘルシンキ経由往復約10万円也。
前後の平日の仕事調整が必要だが、仕方ない。

その前にGWブンデス。
バイエルン戦とマインツ戦を見てくる。
最近よくドイツ行ってるなぁ。

アジアカップ2015@オーストラリア
決勝は「日本Vオーストラリア」になることを希望して、
発売早々に決勝チケを申し込んであった。
先日郵便で到着!

決勝の地はシドニー。
とはいっても、オペラハウスとかのある中心地からは遠く、
オリンピック公園内のスタジアム。
スタジアム・オーストラリア
中央駅からは車で25分くらい。
スタジアムまで

試合終了が22時頃なので、その日はスタジアム近くに宿泊しようと思う。
が、緑豊かな公園近くであまりホテルがない。
お勧めはこのくらい。決勝日間際になると満室になるかな?
アジアカップ決勝日のスタジアム近くホテル

早くにチェックインしても周りには何もなさそう。
とりあえずレンタサイクル店を見つけたので、2時間ほど借りて、
公園や水辺周辺をさまよってみようかと思っている。

ミラノダービー
ホテル到着は試合前日の24時頃
翌日夜の試合までは市内観光
IMG_6695_convert_20141127203656.jpg
IMG_6698_convert_20141127204002.jpg
IMG_6724_convert_20141127204105.jpg

サンシーロスタジアムまではホテルから徒歩20分
周囲には露店が多いので夕食はここで済ませた
IMG_6741_convert_20141127204154.jpg
IMG_6743_convert_20141127204317.jpg
IMG_6751_convert_20141127204408.jpg

長友はフル出場、ホンダは終了前10分間プレー参加。
結果は1:1だったが、両者とも存在感を見せた試合だった。
IMG_6796_convert_20141127204543.jpg
IMG_6798_convert_20141127204753.jpg
IMG_6819_convert_20141127204852.jpg

2泊したホテルの部屋からはスタジアムが見えた。
スタジアムへ向かう時、インテルのバスが選手を待っていた。
インテルの選手が試合前に使用するホテルだったようだ。
Meliá Milano
IMG_6823_convert_20141127204921.jpg
IMG_6727_convert_20141127205001.jpg


マインツで岡崎観戦
羽田13時発でフランクフルトに夕方到着してマインツ泊
IMG_6542_convert_20141127200131.jpg

翌日市内観光後、15:30の試合のためスタジアムへ
マインツ中央駅左手100mにスタジアムへのシャトルバス乗り場がある。
約15分で下車、そこからスタジアムへの専用歩道を約10分。
IMG_6597_convert_20141127200838.jpg

IMG_6604_convert_20141127201027.jpg

岡崎はシッカリ90分間走り続けた
IMG_6642_convert_20141127201238.jpg
試合後、マインツ→フランクフルト空港→ミラノリナーテ空港23:00着

岡崎とミラノダービー
次の連休、マインツとミラノへ強行し、岡崎とミラノダービーを観てきます。

ドイツは2006年ぶり。
今年ローマへ行ったけど、ミラノはなんと18年ぶりw。

スプリングスティーンと私
Springsteen&Iを、港北NTのシネコンで観て来た。

観客のほとんどが同世代だったが、子連れもチラホラの満員御礼。世界中一夜限りの映画は、貴重なライブ映像、ファンの想い出トーク、ボスのひととなりを繋ぎ合わせ、ファン意識の共有感が心地よい、泣き笑いのある、まるで彼のライブに参加しているかのような短い時間だった。

自分がそうであるように、世界中の至る所に、彼の曲、彼の詩を心の支えに、生きてきた生きている人達がいる事を確認できて嬉しかった。

改めて思う。自分にとっての彼は誠実な近所のアニキ。信じられる約束。疑いの無い道しるべ。

チケット争奪戦歴の暴露(2006年7月)
ドイツワールドカップ時の事前準備のネタを再確認。
ブラジル行きもこれを習って事前準備したい。
もしかすると2010年の「ヨーロッパで味わうワールドカップ」に路線変更するかもですが・・・。

「2014ブラジル」への計画はこちらでまとめる予定です。

(以下 2006年7月過去投稿記事)
計画は昨年の4月、チケット一次抽選申込から始まった
このとき確定していたのは、2人でグループリーグ期間に約2週間ドイツへ行こう!ということだけだった。当初から名義違いでの入場リスクは背負って挑むつもりだったので、日本TST3に5人の名義で申込んだ。まだ本大会出場も決まっていないのに。そのうち1名義カテ1が見事当選し、6月初めに送金。日本が出場すれば2試合は見ることができる。これで来年の渡独を決心した。

2次先着順販売
何のテクニックもないため、販売時間になってPCに向うもアクセスできない。暫く格闘して何とか確保できたのはナイジェリアTST3カテ3ペア。比較的獲り易かったアフリカ勢の中でも、本大会出場の可能性が高く、死のグループに入って強豪国との対戦を観戦できるかな?という思いだった。郵便局から送金を済ませたが、ご存知のように大陸予選最終戦で敗退し返金。

6月に渡独期間の決定とホテル予約
休暇日程を優先して渡独期間を確定し、安いうちに航空券を確保。どの国もグループリーグ3戦の内2戦は観戦できる計画とした。
組合せ決定は半年後だけど開催都市は決まっているので、訪問する可能性のある都市の格安駅前ホテルを全て予約しておいた。

2次TST復活
8月中旬だったか、所謂「復活祭」。1次落選名義で「ブラジル」「アルゼンチン」「イングランド」のTST3ペアをゲット。同じグループにならないシード国候補を狙った。しかし10月に突然のキャンセルメール。速攻再チェックを依頼して無事キャンセルは取り消しになった。申込名義は別だし、カードは自分名義だけで他は送金なので重複キャンセルされるはずがない。

2次再復活
11月初め「オランダ」「ウルグアイ」TSTペアをゲット。送金案内が来る前にウルグアイは予選敗退。

運命の組合せ抽選
「日本」「ブラジル」「アルゼンチン」「イングランド」「オランダ」TST3を確保しているので、全て違うグループに入れば、15試合中の2/3、10試合が観戦できることになるが、そう上手くは行かないもの。3つのシード国グループに日本とオランダが入ってしまった。ヨーロッパのシード予想国に絞って確保しておくべきだった。

ここからが大忙し。まだ半年あるけどね。
観戦試合の選別、不要ホテルのキャンセルと連泊日の調整、移動する観戦都市を軸に観光地の下調べ、などなど。スムーズな旅程を優先したいため訪問できなくなったシュツットガルト等での別日の観戦チケット確保も必要になり、12月中旬に3次シングルチケット抽選申込。OV含め2試合当選。

こんな感じで、余ったTSTチケットは他の仲間の旅程に合うものを分配。シングルで余らせた物はリセールして、先日返金された。その後はスケジュールを詰めて、ICE座席とレンタカー予約、より条件の良いホテルのへ予約変更、レールパスの手配、ユーロ換金など。行ってしまえばアッと言う間。組合せ抽選から飛び立つ前までがとっても楽しかったです。

クラブワールドカップ@雪の豊田

試合は暑かったが、
凍える寒さの豊田スタジアム。

今年は走り易い新東名往復。
SAやPAが充実していて、
行き(下り)は全て立ち寄り。

前日は2002代表合宿地の葛城北の丸に宿泊。



またライヴへ行きたくなった
少し古いNEWS記事だけど、コピペ。

ブルース・スプリングスティーンが、地元ニュージャージーで63歳の誕生日を迎えるその瞬間を、55,000人と共に迎えた。この公演はBruce Springsteen & The E Street BandのUSツアー2nd Legの14日目、ワールドツアーとしては通算67日目にあたる9月22日の地元ニュージャージー公演の第3夜。

当初18時開場、19:30開演予定であったが、あいにくの雨でなんと開演は遅れに遅れて22:30に。終演は必然的に0:00をまわり、本公演は55,000人が祝うボスの63回目の誕生パーティーへ突入することになった。地元ニュージャージーのファンは、ボスのライヴのために何時間も待ったのだからさすがだ。

ステージにでてきたブルースは「俺の誕生パーティに55,000人も招待しちゃったぜ!」と笑いながら語ると一曲目は「Out in The Street」を披露。3曲目はツアープレミア初登場となる「CYNTHIA」も。既に67回もツアーしてるのにこの日なんと4曲もの初登場曲が登場した。

そしてちょうど0:00を回りブルースの誕生日9月23日に突入すると、まさに“そのお時間です”といった感じで「In the Midnight Hour」を演奏。アンコールでは「Thunder Road」「Born To Run」「Dancin In The Dark」と超強力曲の連発で会場の盛り上がりは最高潮を迎えた。最後にもう一曲「Tenth Avenue Freeze-Out」を演奏した後、更なるサプライズが。

ブルースのお母さんのアデル、妹のジニーと、パティのお母さんと弟さんたちが大きなテレキャスターギターの形をしたケーキとともにステージに登場。スティーヴン・ヴァン・ザントが歌いだすと、それに続いて会場中は“HAPPY BIRTHDAY”の大合唱。ろうそくを吹き消すとブルースは「一番最初にブルースのファン」になってくれたオビーさんにケーキを手渡すし、他の観客にも順次ケーキを配り、会場はアットホームな雰囲気に包まれた。最後は「Twist & Shout」を全員で大合唱し、最高の誕生日となったようだ。

<MetLife, 2012 9/22-23/123>
10:27 Midnight Hour Intro
1.Out in the Street
2.The Ties That Bind
3.CYNTHIA
4.Badlands
5.Who’ll Stop the Rain
6.Cover Me
7.Downbound Train
8.We Take Care of Our Own
9.Wrecking Ball
10.Death to My Hometown
11.My City of Ruins
12.It’s Hard to be a Saint in the City
13.Jole Blon (with Gary U.S. Bonds)
14.This Little Girl (with Gary U.S. Bonds)
15.Pay Me My Money Down
16.Janey Don’t You Lose Heart
17.IN THE MIDNIGHT HOUR
18.INTO THE FIRE FOR RICH AND MARY ANNE NAPPI
19.Because the Night
20.She’s the One
21.Working on the Frickin Highway
22.Shackled and Drawn
23.Waiting on a Sunny Day
24.Meeting Across the River
25.Jungleland
26.Thunder Road
27.Rocky Ground
28.Born to Run
29.Glory Days
30.7 Nights to Rock
31.Dancing in the Dark
32.10th Avenue Freeze Out
33.Twist and Shout
End 1:55 a.m.

クラブワールドカップ
日曜日からチケット一般発売らしい。自分はVISA先行で既に入手済。

今年も豊田へ行く予定。
都合で決勝は行けないので、横浜平日夜のチケットを確保した。

今年の豊田行きは第2東名を走るのも楽しみ。
前日泊ができるかもしれないので、「葛城北の丸」への宿泊予約を入れておいた。
2002年に代表が拠点としていたホテルで、当時の展示ギャラリーもある模様。
新東名の森掛川ICから近いのも良いな。
粋な日本建築にしっとりと浸りたい。

ロンドン五輪U23韓国戦@カーディフ
朝から気分が悪い一日の始まり。
とにかく勝たないといけないんだよ。

そもそも韓国戦は、日本の技術や戦術がどうだとかを計る試合ではない。
その一試合の勝負しか考えていない相手のフットボールに、
日本の目指すフットボールをぶつけても何の収穫もない。

そういう意味では勝ち負けを気にする必要はないのだけど、
気分が悪い。

予想通りの相手の出方。分かっていた事じゃない?
メダルが欲しいならやり方は違ったはず。

解説福西氏、かつては韓国戦で闘ってきた戦士
「球際はもっと厳しく行って欲しい」(刈れ、肘を使え)
「ボランチは一枚貰ってます」(釣って退場に追い込め)
解説していて気分悪かったろうな。

まあフル代表でコテンパンにしてやれば良いけどね。




ワルシャワ滞在記
ユーロ観戦のためのワルシャワ滞在記はこちらへ投稿しました。

ブリスベン、シドニー










2年ぶりの海外
2010南アワールドカップ時にフランス、オランダでPV観戦した以来、丁度2年ぶり。

まずオーストラリアはブリスベン。
最終予選のアウェイ初戦だ。
すぐに帰国はつまらないので、シドニー観光もしてくる。

新しい国なので行きたい場所はあまり無いけど、オペラハウスくらいは行こうと思う。
いつもは見たい場所の情報をかき集めて、当日の気分でその幾つかをしっかり楽しむけど、今回はノープラン。
気分最優先で瞬間を楽しむ。
一人旅だしね。

一週間日本に居て次はワルシャワだ。

大戦のイメージが強く、町も創り直されたものなので、観光のワクワク感は小さい。ショパンやキュリー夫人にも興味がない。ベトナムで感じた市民の元気が味わえたら嬉しい。

たぶんポーランドは既に敗退していてユーロも終盤だけど、メインは観戦&PVになるだろう。どこが勝ち上がってくるかも楽しみ。
フットボール見ながら、安くて美味しいビールと伝統料理を楽しんで来る。

怒鉄球


随分前に予約しといたので発売日に届いた。
もう5回聞いた。いつもの通り、繰り返し聞くほどに引き込まれる。

彼の作品は詩が重要。
もう30年近く聞いている。自分のやり方はこうだ。
輸入盤は買わずに日本語版の発売を待つ。
ブックレットの解説を読み、気持ちを高める。
日本語訳詩を読んで解説の確認を自分なりに行う。
(三浦久さんの訳は素晴らしいと思う)
そしていよいよ、繰り返し聞く。
原詩と訳詩を見比べながら、何度も聞く。
車に搭載して移動中も繰り返し聞く。

解説にもあったが、確かに1曲目のテーマがアルバムの全て。
世の中がこうなったら「自分たちで支えあうしかない」
何かに期待してもどうせ裏切られる。
それで街は死んだ、でも自分は生きている。
怒りを持ち続け、希望の汽車のチケットを買おう。
自由の鐘の音が聞こえないかい?

ドイツに勝てなかった
アルガルベ杯、なでしこ準優勝。
二度追い付く展開は、とても面白い試合だった。

オリンピックは関心が高い方ではないのだが、
どの競技も、日本人の試合はほとんど見ていると思う。
現地に行ってまでの気持ちはないけど…。
いろんな競技があるからかな。

London2012公式     Football Schedule
日程・会場・チケット: 男子  女子

ロンドンのホテル予約
女子決勝(8月9日)Wembley Stadium 近くのホテル



盛岡
最近毎週、盛岡泊。
盆地なのだそうで、朝晩はかなり寒い。

名物の麺類は食べ尽くした。
べアレンはドイツビールのようで美味い。

今週は訳あって仙台泊なので、
本場の牛タンを楽しもうと思う。
仙台は2002年のトルコ戦以来だな…。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。